屋形船での宴会のメリット

屋形船での宴会のメリット

屋形船での宴会のメリット 会社の中では新年会や新人の歓迎会、他の場所に転勤する人の送別会、そして忘年会など宴会を行う機会は多いと言えましょう。
一般的に宴会の場所と言うと、会社近くにある居酒屋などが主体となりますが、たまには趣向を変えて水の上から風景を楽しむ事が出来る屋形船を利用するのもお勧めです。
屋形船は人数が20名を超えている時など貸し切りで宴会を楽しむ事が出来ますし、食事をする、お酒を飲む、そして船の上からの夜景を楽しめるなどのメリットもあります。
これは普通の居酒屋店では味合う事が出来ない魅力でもあるわけです。
また、20名を超えた場合などでは貸し切りとして利用が出来ます。
居酒屋店などでの宴会の場合、20名程度ではお店丸ごと貸し切りで利用する事は難しいと言えましょう。
お酒が入るとテンションが上がる、盛り上がりも出て来るわけですが、屋形船の貸し切りの場合は、お店とは異なり他のお客さんに気兼ねなく宴会を楽しめるなどのメリットもあります。

屋形船での宴会のデメリット

屋形船での宴会のデメリット 普段の宴会とは違った趣向で人気を集めている屋形船ですが、船を使うなどからも、船酔いする人がいると困る、天候が崩れると出航出来ないなどのデメリットがあります。
船に乗るのが苦手な人にとって屋形船の宴会は苦痛なものとなるケースがあります。
酔い止めの薬を飲んでしまうと、お酒を飲めないのでつまらないと感じる人もいるでしょうし、一旦船宿を出航した後は2~3時間は陸地に上がれないわけですから、苦しい思いをしなければならないなど、参加者が減る可能性もあります。
また、屋形船は湾内など比較的近い場所を周遊する船ではありますが、悪天候の時には出航が出来なくなる、宴会を行う場所を別に探さなければならないケースもあります。
一般的に、船が苦手な人でも酔い止めの薬を服用しておく事で、楽しい時間を過ごせるのですが、お酒が入ると気分が悪くなるケースもあるため、宴会の参加を断りたいと考えるケースもあります。
天候については当日などにならないと分からないのもデメリットと言えましょう。