屋形船の楽しみ方をご紹介します

屋形船の乗船時間とは?延長はできる?

屋形船の乗船時間とは?延長はできる? 屋形船を利用するにあたり、気になるのはその利用料金などではないでしょうか。基本的には乗り合いの場合はその乗船料がかかります。
また、貸切の場合であれば乗船料と、その定員に満たない場合はその分を徴収される場合もあります。
その屋形船の乗船時間に関しては、コースによって多少差があるので一概には言えませんが、およそ2時間から2時間半ほどでトイレなどの心配に関しては、その船で利用できる場合が多いのであまり心配ありません。
また、貸切の場合であれば時間は相談という形になりますので、延長などに関しても一度を相談してみると良いでしょう。
宴会などで利用する場合であれば、その時間に関してはある程度余裕がある方が良いので最初に把握しておくことをオススメします。
宴会の料理は、焼肉やお寿司、天ぷらなどの様々な料理から選べるので非常に楽しい宴会になるのではないでしょうか。
宴会にデートに、様々な選択肢のある屋形船を利用してみてはいかがでしょうか。

夏は屋形船で納涼会が楽しい!

夏は屋形船で納涼会が楽しい! 夏の暑い季節、いろいろな企業では、夏の暑い日にも負けず仕事を頑張ろうというもくろみで、納涼会を開催するところも多くあります。
居酒屋やビアガーデン、カラオケボックスや焼肉などいろいろなお店で開催しますが、夏の季節を楽しみつつ、本来の意味合いにも近しい納涼会をするなら、屋形船がオススメです。
屋形船に何度も乗船したことのある人は少ないです。船の上で宴会をすることは、誰もがテレビなどで見たことがあり、体験してみたい事でもあります。
真っ暗な川を灯りの着いた舟というのはとても雰囲気があります。そして、夏であっても水の上なのでとても涼しく気持ちよいです。
また、川なので大宴会となっても問題ありません。そのグループだけの貸し切りになるので、老若男女問わず、夏らしい涼しげな雰囲気のある会場となります。
参加者は浴衣などで出席するよう促せば、雰囲気はさらに増します。街中のお店でみんなでワイワイすることも楽しいですが、普段なかなか行く機会のない屋形船で納涼会がオススメです。